読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットワークエンジニア 資格ブログ

ネットワークエンジニアの資格ブログ

Apr.03.2017

転職の準備を進めている。

5月からどこに出向するのだろう。

常駐型のSIはデフォルトの考えのため、自社で仕事するという考え自体ない。

自社への愛社精神はどう養われるのか、この業界に入ってから常々考えてきた。

 

結論としては、会社から何をしてもらったかが愛社精神に繋がると考えている。

具体的には、「給与面」、「業務内容」、「教育システム」

このあたりが愛社精神が養われる要素ではないかと考えている。

 

----

 

1次受けではまずありえないだろう。

2次受け3次受けぐらいの案件であるならば出向先でどれだけ学べるか。

出向先でどれだけ信用を得られて、いろんな案件を任せてもらえるか。

このあたりは業務内容であり、営業力と会社の規模、政治力がものをゆうだろう。

 

私が新しい会社で一番魅力を感じたのは教育システム。

いろんな技術や啓蒙系も学べて、英語も学べて、自分を高めることが出来ると考えた。

 

まずは外に出されて、稼いで来いというスタンスであるのだから

自社でどれだけの技術を学び、社内でアピールできるかがコアになる。

 

アピールとは・・・

昔の会社にいた、会社の犬と言われていた人達に私はなろうとしている。

社内の飲み会やサークル活動に積極的な人達。

初対面でもフレンドリーに人となりを分かったかのように話してくる人達。

あの人達に私はなろうとしている。

 

 

ネットワークエンジニアは一人では出来ない。

誰かと協力し合い、システムを構築していく仕事だ。

人間関係も構築していくこともレイヤの高いフェーズである。

 

全てはコミュニケーションで成り立つ。

良し悪しもコミュニケーションで決まる。 

 

いいように考えるしかない。