ネットワークエンジニア 資格ブログ

ネットワークエンジニアの資格ブログ

Aug.3.2022

転職が決まり年収も確定しているのだが、残り2か月現行の会社でモチベーションを保つのも辛いこともあり資格勉強を始めた。

なんども挫折しているPMPである。

 

2年ほど前にはPMPの対策本を買い、PMI公式のPMBOK第6版も購入した。

昨年はアジャイルの公式も購入したので既に10万近くPMPに投資している形となる。

 

・eラーニングは7万程度(35pdu)

PMBOK第6版は1万、アジャイルは3000円程

・Udemyでの試験対策が1万程度

 

これが2022年7月末までに投資した金額となる。

 

8月になり2か月で資格を取得しようと息巻いて、JPSの模擬試験を購入した

13000円で購入。

こちらを8月1日より開始し始めた。

 

転職するので現会社では受験費用も出ないし、取得したところで次の会社で年収も変わらないし取る意味あるのかと自問自答するが、学習することを習慣づけるために朝1時間、業務後夜1時間の2時間を毎日することにした。

 

PMPの内容は全部正解なのでは?と思う問題が多くて考え方をPMIイムズに合わせる必要があるのだなという感想。

3日間試験を解いてみての感想。

その思考に慣れてきて2か月後に受験して合格すれば最高だなあと思う。

 

あまり第7版になってからのPMP受験ブログもないので、情報共有の意味でも発信していこうと思う。

 

もし技術的に必要な資格が出たら優先度を下げるかもしれません。

※そういえば先週Zscalerの資格を取りました... 全然身になってないですが...

転職ソムリエ (採用編)

私が観測しているのでは2018年ぐらいから、転職市場が活性化しだした気がする。おかげで大きな企業からもスカウトが来るようになった。

 

私が登録している以下のサイトから大手企業の面接の印象、内容、内定の流れをまとめていきたいと思う。

◇登録サイト

ビズリーチ(2017年登録)

・Openwork(2020年登録)

・Linkedin(2010年登録)

リクルートダイレクト(2021年登録)

 

圧倒的な数のスカウトが来たのはビズリーチであった。

プレミアムに入ってはいないが、大手企業ほど無料会員でもアポイントに繋がる。

 

ご存じの方もいらっしゃると思うが、スカウトが来たから内定なわけではなく

ただ採用チームの人が声をかけてきただけで書類審査から始まる。スカウトしておいて書類で落ちることもある。

 

私は外資系のスカウトはとりあえず話聞いてみたい気持ちもあり返信をしていたが、Ciscoは書類審査のお願いがあり、経歴書を外部サイトにアップしてから全く連絡がなくなった。つまり書類審査で落ちた形である。

 

今日は思いつく限り外資の企業で応募来たところについて書いてみたいと思う

Cisco ×書類でNG

AWS 

・Azure ×説明会でアンマッチ 応募せず 

VMware

RedHat

・HPE

・Fortinet

 etc.

 

他にもセキュリティ系の外資もあるが、今日はインフラ系NWユーザ外資について書いていきたいと思う。

結論、すべて見送りとなった。

 

他は面接をした会社もあるが、説明会の案内で辞退した会社もある。

 

この中で断トツ面接が大変だったのがAWSである。

1次、2次、技術試験、最終と面接のプロセスが多く、かつ面接官のレベルが各段に高い

有名なSTARという形式でアピールを求められる。

質問はなぜなぜ質問をずっとされ続けて心が折れるまで質問をされる。

正直面接対策に3時間以上かけたし、エピソードを10パターン用意したが深い質問が多くて答えられない形が続いて1時間がかなり辛かった。今でも最強に辛い面接だったなとトラウマに思うほどである。

私は1次、技術テストは通ったが2次面談で見送りとなった。そのあと最終面談があったのだろうか?

 

AWSの試験対策のために本も買ったりしたし、対策動画やサイトも見て対策したが全然及ばなかったなと思う。本当に難しかった。

AWSのエンジニアの方は何人か知り合いがいるが本当に尊敬する。

 

あとの会社に関しては、さほど面接が圧迫されることはなく通常の面接であったと思う

外資ならではだが、必要なポジションに自分の経歴がマッチしているかが重要であり、受け答えが完璧であっても採用になるわけではなく、(推測だが)希望年収 x 業務マッチ度で確定すると思った。

これまでのキャリアを活かせるか、即戦力で案件を対応出来るか、検討されている応募者の中でコスパが良いか

上記の観点で合否になっている(と思っている)

私はすべてにおいて見送りになったので、落とされるたびに肯定できる理由を考えるようにした。

実際見送り連絡の時も「別の候補者でマッチする人が見つかったため」と返信来ることもあった。

 

結局3年ぐらい面接をやってきて感じるのは、自分がその会社の求められているポジションで活躍できるか に尽きる。

エンジニアで活躍は出来るかもしれない、PMとして活躍できるかもしれない、

この話は面接の人からされたが、少し上流のコンサルは難しいかもしれない。

というのは良く言われた。毎度PMを進められることがあり揺れることもあったが、わたしの自己分析不足でコンサル、プリセールスで応募していた事で全部見送りになった。

 

日系企業であればもしかしたら受かったかもしれないが、外資はジョブ型なので必要な業務に必要な人材が必要なので、臨機応変に採用してポジション変更は無いのだなと感じた。

 

外資を受けられる方は自分の経験が活かせるポジションに合えば受かると思う。

あとは試験対策をすれば受かると思う。

 

試験対策はプレゼン資料も作ったし、STARの下書きもしたし、たくさんの本も読んだ

あとは実践のみって感じ。

 

最後に言いたいのはAWSの面接は辛い

Aug.1.2022

久々の記事更新だなぁ..

 

さっそくだが外資企業への転職が決まった。5年前に書いていた記事を読み返していると感慨深いものがある。CCNPの資格、CCIEへの憧れを書き綴っていたわけだから...

 

転職後5年間で取得したIT系資格はほぼ無いわけだが年収が倍ぐらいになった..

理由は役職者になったというのも大きい。あとは大きな案件でPMして市場価値がやや上がった。

一番はお客さんに恵まれたことが大きいですね。

 

お客さん先での環境や役割を評価してもらって外資に転職することになったが、お客さんやメンバーに恵まれていたのは間違いない。業界は狭いのでいかに誰もやりたがらない仕事を積極的にやって、(言い方はアレだが)貸しを作ることで結果的により良い未来が開けると学んだ。

 

メンバー育成もわりと5年間積極的にやってきて、マネジメントという難しさを味わいながら模索しながら自分のスタイルを確立出来たという点でも成長したなあと思う。

 

プロジェクトマネジメントはイマイチだし、苦手意識があるが、人の管理面では結構自信が付いた。

案件を上手くコントロールすることが出来るようになったら、ビジネスマンとしての総合力が強くなれると思うのだよ。

 

やりたいかどうかは微妙なんだけど... PMは今後やっていくだろうと思う。

転職先ではITコンサルという職種になり初めての経験になるしITに疎い人間なので勉強していくことになるだろうけど、お客さんの話を聞いてロードマップ提示していく仕事なのかなと思っていたり、現場に掘り込まれてPMやったりするのかなと思ってたり。

その場合はPMとして頑張ろうと思う。結構パワー使うだろうなぁ...

 

頑張れ頑張る父ちゃん

PS:娘ももうすぐ6歳になります。

Aug.1.2022

久々の記事更新だなぁ..

 

さっそくだが外資企業への転職が決まった。5年前に書いていた記事を読み返していると感慨深いものがある。CCNPの資格、CCIEへの憧れを書き綴っていたわけだから...

 

転職後5年間で取得したIT系資格はほぼ無いわけだが年収が倍ぐらいになった..

理由は役職者になったというのも大きい。あとは大きな案件でPMして市場価値がやや上がった。

一番はお客さんに恵まれたことが大きいですね。

 

お客さん先での環境や役割を評価してもらって外資に転職することになったが、お客さんやメンバーに恵まれていたのは間違いない。業界は狭いのでいかに誰もやりたがらない仕事を積極的にやって、(言い方はアレだが)貸しを作ることで結果的により良い未来が開けると学んだ。

 

メンバー育成もわりと5年間積極的にやってきて、マネジメントという難しさを味わいながら模索しながら自分のスタイルを確立出来たという点でも成長したなあと思う。

 

プロジェクトマネジメントはイマイチだし、苦手意識があるが、人の管理面では結構自信が付いた。

案件を上手くコントロールすることが出来るようになったら、ビジネスマンとしての総合力が強くなれると思うのだよ。

 

やりたいかどうかは微妙なんだけど... PMは今後やっていくだろうと思う。

転職先ではITコンサルという職種になり初めての経験になるしITに疎い人間なので勉強していくことになるだろうけど、お客さんの話を聞いてロードマップ提示していく仕事なのかなと思っていたり、現場に掘り込まれてPMやったりするのかなと思ってたり。

その場合はPMとして頑張ろうと思う。結構パワー使うだろうなぁ...

 

頑張れ頑張る父ちゃん

PS:娘ももうすぐ6歳になります。

Jul.18.2021 Part2

最近の興味は自分のやりたいことは、「ワクワクする事が仕事にできて評価に繋がり対価が支払われること。」

ここを深く考えている。誰しものが考えるテーマだと思う。

 

例えば、ITコンサルの仕事を1年近く探していてエージェントと企業からダイレクトでスカウトいただいたりする。向いているんだろうなと思うが、どうしても激務のイメージがある。実際に40歳近い人がその分野を初めて苦労するのも分かりきっているし、やりがいというかは、給与という面に魅力を感じていたんだなと改めて思う。

外資の某アクセンチュアなんか行ったら、若手にボロボロにされて自尊心失われておかしくなる未来が想像できる。だったら部下育成やフォローアップ、顧客に寄り添ったプリセールスが良いなあと思っている。

悩みどころは「マネージメント」「プリセールス」「外資企業」

このカテゴリで悩んでいる。

 

プリセールスではこの本を読んでみて、うーんって思ったり、、

www.amazon.co.jp

 

コンサルは動画を漁っていて、ハードワークすぎて家族崩壊の未来が見えてしまう・・・あとは高級派遣という悲しい現実

 

マネジメントは、一番書籍を買い漁った。それこそ

「The Team」

www.amazon.co.jp

 

「チームのことだけ考えた」

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A0%E3%81%91%E3%80%81%E8%80%83%E3%81%88%E3%81%9F%E3%80%82-%E9%9D%92%E9%87%8E-%E6%85%B6%E4%B9%85-ebook/dp/B019DFSTIC

 

「最高の働きがいの創り方」

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E5%83%8D%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%AE%E5%89%B5%E3%82%8A%E6%96%B9-%E4%B8%89%E6%9D%91-%E7%9C%9F%E5%AE%97-ebook/dp/B07H2T4FDR

 

リーダーシップ、マネジメント、チームビルド、コーチング、NLP、等

かなり4年ほど本を読んで実践した自負がある。

その場面その場面で、欲する情報を求めているのだと感じている。

 

原理原則は「信頼関係の構築」

全てにおいて、信頼関係が顧客、メンバー、上司、家族、自分に関係する人たちと信頼関係を築けたら素晴らしい人生なんだなと思う。

 

そう考えるとアドラー先生書いた「嫌われる勇気」は自己啓発系の頂点にいるのかなと思う。

https://www.amazon.co.jp/%E5%AB%8C%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%8B%87%E6%B0%97%E2%80%95%E2%80%95%E2%80%95%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%95%93%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%BA%90%E6%B5%81%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88-%E5%B2%B8%E8%A6%8B-%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4478025819

 

何はともわれ、私はこの歳になって随分成長したなと思うのは、

「他人と比較しない」と言う事が出来るようになった事。

これは大人になるにつれ、比較する不毛さを感じていって今は皆無だと思う。

 

あとは、どんな仕事でも「何とかなる」と言う気持ちは身についた。

体が元気ならば、仕事においては「何とかなってきた」

この経験からくる自信は大きい。

 

たくさん経験して、苦い思いもしつつ成長している実感をブログを通じて感じた日でした。

 

おやすみなさい。

Jul.18.2021

久しぶりのブログ更新。実に3年ぶりかな。

資格勉強も全く持ってやってない。

少しだけCiscoの資格 Devnetをやったくらいか。

転職してからというもの役職者になったのもあるが、資格を取ったところで給与上がるのかって問題と資格だけエンジニアをたくさん見てきてさほど資格自体に意義を感じてないのが事実ある。

 

資格とったところで失効するし、その資格自体が今の業務にどこまで役に立つのかが重要なのかなと思ったりで勉強する気にならなかったのが大きい。

あとは投資コストを考えるようになった。例えば1年前にPMPを取ろうとした時に試験対策のサイトを見ると最低限35時間の講義を受けないといけない。

<抜粋>

1.35時間の公式なプロジェクトマネジメントの講義

www.e-project.jp

 

なんかそこまでして、資格持ちたいか?って自問自答するし

資格を持ったところでリターンはあるのか?PMをやりたいのか?

って自問自答することが増えた。

要はIT資格を取得する意味をあまり感じなくなってしまったのだね。

 

身近で転職する人がたくさんいて、当たり前だが転職すると給与が上がりやすい。

採用をやっていると業務経験ほぼ無くて、資格いっぱい持っている人とか出くわす。

で1年-2年スパンで転職も何回もしていて、PLやPMもやったことない人に出くわす。

ずっとSESをやっている人だったりする。

そういったジョブホッパーをたくさん見てくると自分自身も同じことをやってるんだなって内省する時がある。

 

良いおっさんになって、役職もなく経験もさほどなく、資格だけの人ってなんか微妙な気がしてしまうのが事実ある。実話だが数ヶ月前にCCIE 3つ持っている人と面談したが現職の給与も微妙(私より下)、経歴がスカスカだったりしたから資格って微妙だなって思うようになった。ものすごい勉強時間を費やしているのも分かるし、ものすごい技術を持っているのも分かるが「業務ではさほど使えない人」って見えてしまう不思議。

業務の責任感が無いのかな・・・そんな気がしてしまう。

 

私もいいおっさんだから資格勉強というよりからはマネジメントの学習、チームビルド・マーケティングの重要性に気づいてしまったんだな。

あとは英語は重要だし、プログラミングも重要だろうね。 資格反対派ってわけでは無いが重要度がかなり低くなっている。

 

人間の価値観ってほんとどうなるか分からんもんだよ。数年前まではCCIE取ったら神! 1000万プレイヤーにって思っていたりしたけど、深く深く意味を考えると、「技術がない自分の増強剤」「技術バリバリになったら1000万の価値の人になれる」って思っていた幻想だったわけ。

そもそも技術バリバリで好きじゃないって事に気付いたのよ。

やっぱり課題発見力があって、課題解決力があって、そこに技術ってものが必要になってくる。だから顧客との信頼関係構築とか傾聴とかそういったスキルを身に付けたいなって思うようになったのは事実。

 

経歴書も資格フォルダーではなく、業務内容で達成した結果を書けるように意識するようになったのかな。

今だと人の増員(売上 xx円増、粗利 xx%アップ)とか案件受注の件数を書けるようになった。ここ数年で視座が変化したって事だな。

 

ありがたい事にAmazonIBMといった名だたる企業からスカウト来るようになったから嬉しい限りだね。

 

自分の強みを企業にどうアピールするかってのはポイントなのかなと思う。

すごく重要な事だね。

あとは自分が何をしたいかってのも重要だし、何をしている時がワクワクするのかを追求していくのが大事な事だと気付いた。

楽しいという微妙な表現だけど、ワクワクするって感覚。それが業務で出来たら嬉しいよね。

 

実は今、私はプリセールスやっていて提案資料を書いているとワクワクする。でお客さんに提案して刺さった時はやったー!!ってなるわけ。

それに気付けたことは幸せだなって思うのね。

 

・・・

とか言いつつ、来週某OSSのメーカーと面談を予定している。プリセールスで転職しようとしている。頑張りたいね!

パワポ使って自分のアピールをガンガンしていきたいね!

 

娘頑張ろう。パパ頑張るよ。

Sep.16.2018

※アウトプット大全※を読んでの感想。

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

 

今は自分の至らない点を改善しようと自己啓発本を読み漁っている。

読んだ感想としては、人はインプットが大半でありアウトプットの量が少ないと。

理解力・共感力・巻き込む力

この力が伸びなくなるという。(簡単に要約すると)

 

実際は報告をするという事、資料に起こす事は経験はしてきたが、

自分なりに要約して説明するという事が圧倒的に弱い。

これに関してまずは数をこなす事から始めようと思う。

①ブログで技術資料の読み込み・理解

SNSで発信

(3)フィードバックが欲しい・・・

④対面で説明する

 

この工程を繰り返し筋トレのようにやっていこう。

習慣となるまでやっていこうと思う。

 以下の本も今の自分には響いた。

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

 

 

家族サービスもあるので、寝る時間を削ってになるだろう。

継続する事に意味はあるし、この本でも書いてあったが、2週間のうち3回キーワードがあれば、記憶に残るとのこと。

 

まあ確かにアウトプットの重要性は理解している。

 

・技術(NSX,ACI,パブリッククラウド,ハイブリッドクラウド,移行)

・資格(CCNP) ※優先度は低め。

・育児 ※優先度低め。

 

これのアウトプットをガンガンやっていこう。ただの日記になる場合もあるだろう。

頑張れ!頑張る!