読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットワークエンジニア 資格ブログ

ネットワークエンジニアの資格ブログ

Dec.16.2017

資格の勉強どころではない。

子育てが大変すぎる。

妻の精神面も不安すぎる。

そして私自身も余裕が無さすぎる。

 

先週末、転職エージェントに登録し、私の希望する年収と業務内容を伝えたところ

今週に入り早速書類通過が6社。

面談が今週末から来週初旬にかけて立て続けて決まりだした。

 

しかし、何よりも懸念は私自身が転職の覚悟が出来ていない。

 

一時通過の会社は客先常駐の会社ばかり。

転職会議の口コミを見ると不安だらけになる。

転職して果たして良いのだろうか。

 

技術力、コミュニケーション力、

今の会社へ恩 裏切り・・・

 

あまり乗り気でないところを応募すべきではなかったと後悔している。

そして、毎日業務後に面談に行くなんて、時間も気力も奪われるだろう。

 

今回の転職活動の目的は自分の市場価値を知る。

これに尽きる。

あわよくば、希望通りで給料面・福利厚生面が良くて、私を必要としてくれる会社が採用してくれるなら転職。

と考えている。

 

市場価値が分かったところで、現実を目にして自信を無くして

今の会社に残るという選択肢もあるだろう。

 

今の年齢だと正直なところCCNPをとったところで意味があるのか?

本当に悩むところである。

TOEICを勉強した方が有益に働くのではないだろうか?

 

あと、CCNPを取得したとしても、3年後には更新する必要があり

そのために少なくとも4万弱をCiscoにお布施しないといけない。

Ciscoの受験料もまだまだ値上がりするかもしれない。

なんてバカバカしいのだろう。

 

ネットワークスペシャリストをとった方が良いというコメントも見るが、

金額の面でも、年齢面でもその方が建設的な気がする。

来年10月に備えようか。

 

20代でCCNPを取得して、構築案件に携われる現場に出向、転職というのが現実的だったか。

 

私の関連の会社の人達はCCIEを当たり前のように持っているのだが、

ついつい当たり前のように取れるものだと思い込んでしまったのだろう。

 

自社に機器もあり、ナレッジもある。

相談する人もいるだろう。それより年収が違いすぎる。

私はその人たちからすればユーザの立場ではあるが、

ヘルメットを取れば、ただの零細企業の業務委託社員だ。

勘違いをしてはいけない。

 

雑魚は雑魚として、その方々から謙虚な姿勢で何かを得るしかないのだ。

実力が無いのは悲しい限り。

 

頑張りたいけど頑張れない。 スイッチが欲しいわ。

子供の頃から変わらない言い訳だわ。。

やる気のスイッチ! (Sanctuary books)

やる気のスイッチ! (Sanctuary books)