読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットワークエンジニア 資格ブログ

ネットワークエンジニアの資格ブログ

Apr.12.2017

CCNPを取得しよう。

5月までにSwitchを取れるだけの実力をつけて入社してから受験しよう。

 

本日はマルチレイヤ

 

 

〜〜メモ〜〜〜

⑴ルータ・オン・ア・スティック

→業務で使ったことがないキーワード。覚えれるだけ。

RT - SW - PC 冗長化なし。全体影響あり。

 

⑵【SDM】(Switching Database Manager)

→未だに「routing」「vlan」「default」テンプレートがコンフィグに実装されるイメージが湧かない。

 

SDMというキーワードは出るが、実装され動作確認をした上で理解を深めたいところだ。

 

SDMとは というキーワードが出るぐらいだから、多数の方は気になるのだろう。

どちらにしても重要な技術だと思いながら勉強が必要だ。

 

今日はマルチレイヤスイッチングを久しぶりにやったが大丈夫そうだ。

マルチレイヤスイッチング(29)

 

システム×デザイン思考で世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」

システム×デザイン思考で世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」

 

 

Apr.05.2017

ITILを取得したものの試験料金が今回も自腹ということを言われ精神的に響く。

次の会社では自腹の資格は無いことを願いたい。

 事前申請というシステムがない以上、事後申請しかないと思うのだが・・・

 

IT系の資格の受験料は出して欲しかったな。

この調子だとまたTOEICも出してくれないのだろうな。

 

経営者なら私情を持ち込んではいけない気がするが、去ってしまう社員に資格費用を出すというのは腑に落ちないのだろう。 

心情は理解は出来るが、一般的なIT系の会社ならば申請して、資格を取得したら受験料ぐらい貰えるだろう。

 

正直悲しい。

 

今の会社のこと、新しい会社のこと、家庭のこと、

鬱々と考えていると体調が悪くなってきてしまった。

 

家庭は相変わらずだ。

家事や育児をすると妻のコメントでどうしようもない憤りが湧いてくる。

「食器の洗いが足りない!」「抱っこは縦抱き!」「おくるみに包んで抱っこして!」

 

家に帰る頃には21時過ぎ。

真っ暗な部屋で食事。

無言でご飯を食べていると、いろんなことが過ぎる。

冷静さを失っている。 余裕が無くなっている。

家庭では明るい出口が見えない。

 

改めてCCNPのSwitchの勉強をPing-tでやるとするか。

Apr.03.2017

転職の準備を進めている。

5月からどこに出向するのだろう。

常駐型のSIはデフォルトの考えのため、自社で仕事するという考え自体ない。

自社への愛社精神はどう養われるのか、この業界に入ってから常々考えてきた。

 

結論としては、会社から何をしてもらったかが愛社精神に繋がると考えている。

具体的には、「給与面」、「業務内容」、「教育システム」

このあたりが愛社精神が養われる要素ではないかと考えている。

 

----

 

1次受けではまずありえないだろう。

2次受け3次受けぐらいの案件であるならば出向先でどれだけ学べるか。

出向先でどれだけ信用を得られて、いろんな案件を任せてもらえるか。

このあたりは業務内容であり、営業力と会社の規模、政治力がものをゆうだろう。

 

私が新しい会社で一番魅力を感じたのは教育システム。

いろんな技術や啓蒙系も学べて、英語も学べて、自分を高めることが出来ると考えた。

 

まずは外に出されて、稼いで来いというスタンスであるのだから

自社でどれだけの技術を学び、社内でアピールできるかがコアになる。

 

アピールとは・・・

昔の会社にいた、会社の犬と言われていた人達に私はなろうとしている。

社内の飲み会やサークル活動に積極的な人達。

初対面でもフレンドリーに人となりを分かったかのように話してくる人達。

あの人達に私はなろうとしている。

 

 

ネットワークエンジニアは一人では出来ない。

誰かと協力し合い、システムを構築していく仕事だ。

人間関係も構築していくこともレイヤの高いフェーズである。

 

全てはコミュニケーションで成り立つ。

良し悪しもコミュニケーションで決まる。 

 

いいように考えるしかない。

Mar.30.2017

先程、ITIL-Foundation に合格した。

72点。

(合格点:65点 合計:40問)

 

某ブログの方の「itil知識ゼロから2日で取得」という記事に触発され、試してみたものの、実際は今週月曜日27日から始めて、本日木曜日30日の3日間かかって、点数もギリギリ。時間もギリギリだった。。。

合計勉強時間は通勤時、お昼休み含めると大体15時間〜18時間程度。

 

黄色い本は頭に入ってこないので、ネットの模擬試験と関連サイトで学習。

私の場合はPing-tの問題集と、解説が分かりにくい内容はネットで検索して理解を深めていくという勉強法で進めた。 

IT Service Management教科書 ITIL ファンデーション シラバス2011 (EXAMPRESS)

IT Service Management教科書 ITIL ファンデーション シラバス2011 (EXAMPRESS)

 

 

結局、黄色い本は読む事に体が拒否しているのか、分厚さにモチベーション削がれてしまうため目次を見る程度で終わった。勿体無い。

 

強行スケジュールの試験をしてみての感想は、

業務が終わってからの勉強は応える。。。

昨日は深夜2時頃迄自宅で勉強し、妻には本当に迷惑をかけてしまった。。。

 

そう考えると家族がいてCCIEを勉強している人達には本当に頭が下がる。 

2〜3時間睡眠だと私の場合業務に支障が出ると感じたし、

そして家族の理解が得られ無いと感じた。

メリット・デメリットを考えたところで

私自身はデメリットが大きすぎると感じる。

受験料、教材費、勉強時間、体調面、などなどリスクが高すぎる。

受かる保障も無いし、年収が格段に上がる保障も無い。

まずは家族の理解を得ることが無理である。

 

次は何の資格を取ろう。

TOEICは継続して勉強するとして、4月9日に受験だ。800点取れるようになりたいな。 

技術系はCCNPの参考書はあるし、それなりにSwitchの勉強もしたから、次の会社では今季の目標にしようかしら。

ネットワークスペシャリストは10月だから今から勉強しても間に合いそうだ。

マネジメント系のPMPはもう少し調べてからだな。

 

とりあえず合格して良かった。

何だか今日は疲れたなぁ。 

がんばることに疲れてしまったとき読む本

がんばることに疲れてしまったとき読む本

 

 

Mar.28,2017

転職が決まった。

私の年齢を考慮してだと思うが年収がかなり上がった。

 

これまでは、なんとなく人に誘われて転職してきたが、

初めてエージェントを介して転職をすることとになった。

 

かなり不安。いやとてつもなく不安。

技術、コミュニケーション能力、立場

 

色々と考えてしまうが、

不思議とやらねばいけないことが優先されていて

不安が少し忙殺されている気がする。

 

今いる会社にはとてもお世話になった。 会社という組織というかは会社に所属している人達によくしてもらった。

都合がいい話だが、会社を離れたとしてもいい関係性を保ちたいと考えている。

 

そして退職が決まっているが、今期の目標であったCCNPが取得できていないため

無理の目標プロセスだが、ITIL ファンデーションを取得しようとしている。

 

取得したのが10年ほど前だから失効しているのだろうか??

あと、JAVAの資格も履歴書に記載したが全く合格通知が発見できない。

 経歴詐称になるのだろうか。

そもそも、SJC-Aって資格自体もう存在しないので資格としては意味はなさそうだ。 

SUN教科書 Javaプログラマ(SJC-P) 5.0・6.0両対応(試験番号310-055、310-065)

SUN教科書 Javaプログラマ(SJC-P) 5.0・6.0両対応(試験番号310-055、310-065)

 

 

Javaの資格の有用性は本当に謎だ。

開発の場合のベンダー資格はOracleの資格以外は価値は無いのだろうか。

 

まずはITILを3月末までに取得しよう。 

黄色い本とWebの問題を解きまくろう。

頑張ろう。合格した時のあの感じを味わいたい。

 

やったーべスト!!

って言いたい。

欲を言えばCCIEで言いたいな〜。

Dec.16.2017

資格の勉強どころではない。

子育てが大変すぎる。

妻の精神面も不安すぎる。

そして私自身も余裕が無さすぎる。

 

先週末、転職エージェントに登録し、私の希望する年収と業務内容を伝えたところ

今週に入り早速書類通過が6社。

面談が今週末から来週初旬にかけて立て続けて決まりだした。

 

しかし、何よりも懸念は私自身が転職の覚悟が出来ていない。

 

一時通過の会社は客先常駐の会社ばかり。

転職会議の口コミを見ると不安だらけになる。

転職して果たして良いのだろうか。

 

技術力、コミュニケーション力、

今の会社へ恩 裏切り・・・

 

あまり乗り気でないところを応募すべきではなかったと後悔している。

そして、毎日業務後に面談に行くなんて、時間も気力も奪われるだろう。

 

今回の転職活動の目的は自分の市場価値を知る。

これに尽きる。

あわよくば、希望通りで給料面・福利厚生面が良くて、私を必要としてくれる会社が採用してくれるなら転職。

と考えている。

 

市場価値が分かったところで、現実を目にして自信を無くして

今の会社に残るという選択肢もあるだろう。

 

今の年齢だと正直なところCCNPをとったところで意味があるのか?

本当に悩むところである。

TOEICを勉強した方が有益に働くのではないだろうか?

 

あと、CCNPを取得したとしても、3年後には更新する必要があり

そのために少なくとも4万弱をCiscoにお布施しないといけない。

Ciscoの受験料もまだまだ値上がりするかもしれない。

なんてバカバカしいのだろう。

 

ネットワークスペシャリストをとった方が良いというコメントも見るが、

金額の面でも、年齢面でもその方が建設的な気がする。

来年10月に備えようか。

 

20代でCCNPを取得して、構築案件に携われる現場に出向、転職というのが現実的だったか。

 

私の関連の会社の人達はCCIEを当たり前のように持っているのだが、

ついつい当たり前のように取れるものだと思い込んでしまったのだろう。

 

自社に機器もあり、ナレッジもある。

相談する人もいるだろう。それより年収が違いすぎる。

私はその人たちからすればユーザの立場ではあるが、

ヘルメットを取れば、ただの零細企業の業務委託社員だ。

勘違いをしてはいけない。

 

雑魚は雑魚として、その方々から謙虚な姿勢で何かを得るしかないのだ。

実力が無いのは悲しい限り。

 

頑張りたいけど頑張れない。 スイッチが欲しいわ。

子供の頃から変わらない言い訳だわ。。

やる気のスイッチ! (Sanctuary books)

やる気のスイッチ! (Sanctuary books)

 

 

Dec.08.2017

金銭的に余裕がなくなると精神的にも追い詰められてくる。

人に優しく出来なくなり、自己嫌悪に陥る。

 

ダメなスパイラル。

 

資格も必要だが、精神的なゆとりを持たせるならば給料を上げる必要がある。

このままだと家族が可哀想だ。

 

まずは今期の目標をクリアしてから価格交渉だが。

残念ながら、給与については諦めつつある。

SIを10年やっていると会社の規模、単価、人材の価値、

痛いほどわかるだけに今以上に上げるとしたら、常駐の人を増やすしかない。

今のところで価格交渉してもたかがしれているだろう。

 

途中で間引かれて終わりだ。

 

零細企業はせちがない。

技術があろうが、規模が小さいと信用してもらえない現状。

 

何かサービスを考えて売れればいいのだが。

開発とからなわかりやすいが、ネットワーク、インフラになると厳しい。

Webサーバを立ててECサイトでも立ち上げようかしら。

会社に提案してみるのもいいかもしれない。

ゼロよりはいいだろう。

目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣 (アスカビジネス)

目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣 (アスカビジネス)

 

 

おとん、頑張れ、頑張る。